りんご通販・りんご一筋 藤原果樹園

りんご通販、りんご一筋 藤原果樹園
商品検索
取扱い商品
りんご取扱い品種一覧
りんご一筋 藤原果樹園の紹介
増田町の紹介
私が育てたりんごです

藤原果樹園 四代目
藤原 隆行

『全ての人に、一日一個りんごを食べてもらいたい』これが私の夢です!


四代目情報はこちら


|メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら

 RSS  ATOM

秋田有数のりんごの産地 秋田県横手市増田町

藤原果樹園からみた真人山
●藤原果樹園から見た真人山

「♪赤いりんごに〜」で知られる「りんごの唄」。
このりんごの唄で有名な戦後の日本映画第一作「そよかぜ」のロケ地としても知られる真人山(まとやま)の頂上から眼下に広がる一帯が、秋田県横手市増田町亀田地区のりんご園です。


ソメイヨシノなど約2,000本の桜が植えられ、「全国さくら名所百選」にも選ばれた「真人公園」には、ロケ地となったことを記念して「りんごの唄の碑」が建立されています。
この「真人公園」では毎年秋にはりんごの郷らしく、「ミスりんごコンテスト」も行われています。



藤原果樹園 園内
●冬も近づき真っ赤に色づいたサンふじ

秋田県横手市増田町のリンゴ園では約300件のりんご農家が、500ヘクタールほどの農園でリンゴの栽培を行っています。
多くの種類のリンゴが栽培されていますが、メインは「ふじ」です。増田町の「ふじ」はその蜜の多さから全国でも人気が高く、大変美味しいと評判です。


秋田県のリンゴの年間生産量は全国で5位、約34,000トンのリンゴが生産されています。その多くは増田町で生産されており、隣接する平鹿や稲川地区とあわせて県内有数のリンゴの生産地を形成しています。
りんご園はだいたい各地域ごとに密集しているため、春の開花時期には綺麗な白い花が満開の様子や、秋の真っ赤に色づいた様子が一望でき大変綺麗です。


増田出荷会が世界に挑戦

海外出荷用ふじと王林
●海外出荷用のふじと王林。

増田町では14戸のリンゴ農家が参加し「増田出荷会」を立ち上げ、現在の会長は私、藤原隆行が勤めさせていただいています。
「増田出荷会」では毎年最高品質のりんごを生産出来るよう常に研究と勉強を重ね、情報の交換を行いながらお互いを高めあっています。


最近では国内での販売のみではなく、タイ・台湾・シンガポール・香港・ドバイ・ウラジオストックなど海外への輸出にも力を入れています。
海外では日本のリンゴは決して安いものではありませんが、 蜜のたっぷり入った美味しい増田町のリンゴは海外の国々でも大人気で、毎年飛ぶように売れています。



増田町
横手市増田町(旧平鹿郡増田町)は秋田県の東南部、東側の奥羽山脈と西側の出羽丘陵の間の横手盆地の南端にある国内でも有数の豪雪地帯です。
かつては鉱山や商業で栄え、豪華なうち蔵を備えた商家も数多く、近年では「蔵のある街・くらしっくロード」と名づけられた通りで年に一度「蔵の日」として、そのうち蔵が公開されています。
「釣りキチ三平」の作者として有名な「矢口高雄」先生の出身地としても知られ、全国で初のまんがをテーマとして建設された「まんが美術館」では常時多くの原画が見られる他、年に数回イベントが行われ多くの観光客が訪れています。
又、真人公園で行われている「たらいこぎ競争」は大変歴史が古く、8月に行われる「元祖たらいこぎ選手権大会」 には県外からの参加者も多く毎年大変な盛り上がりを見せています。


送料一律800円
FAX注文用紙 りんご一筋 藤原果樹園では、FAX・電話・ハガキ・封書でのご注文も承っています。
複数の送り先がある時は、お届け先指定用紙も合わせてご利用ください。
※うまく印刷できなかった時は、手書きのFAXでもご注文をお受けいたします。
〒019-0702 秋田県横手市増田町亀田字掵100-1
りんご一筋 藤原果樹園
TEL&FAX:0182-45-3431
 
日中は園の管理の為、電話に出ることが出来ないことが多々ございます。
お昼は12時から13時頃、夜は19時以降にお願い致します。
※深夜のお電話はご遠慮下さい。
直接ご来園の方はこちら